Macky1991’s blog

ブログを始めて3週間、アドセンスが合格しました!今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

物に名付ける習慣とKindleをMacBookにインストする【MBP】

f:id:Macky1991:20190718220128p:plain

皆さんこんばんわ

 

今夜もブログ記事を更新してましたがひとつ思った事があります。

 

「これから長く大切に使っていく自分のMacBook Proに名前をつけよう」

 

 

物に名付けると愛着がわく

 

子供の頃、学校からの夏休みの宿題で昆虫採取をしてた時に

捕まえた昆虫を夏休みの終わりまでに観察するのに

モチベーションの維持ができるか懸念を抱いてました。

ところが名前をつけてあげた瞬間になぜか愛着が湧き夏休みが終わるまで

毎日観察し続ける事ができ夏休みの宿題を提出する事ができました。

観察を終えた昆虫は夏休み最終日に自然に帰しましたがどこか寂しく思いました。

 

このような経験から大切にしようとする物には何かしら愛称をつけるようにして

学生時代まではモチベーションの維持を続けていく事ができました。

 

しかし、社会人になっていくと愛称をつける余裕がなくなり

いつしか大切にしたい物に名前を付けるという慣習を

今日まで長い間忘れてしまっていました。

 

その習慣を続けなかったせいか、

昨年末には交通事故を引き起こしたり、

3年前にプログラミング学習を挫折した時に

MacBook Airをなんの躊躇もなく親に譲りました。

 

その名は『MBP』

 

今回からは物に名付ける慣習を復活させて

プログラミング学習を通して自分の進路を定めるためにも

私の新しいMacBook Proを大切に使い続けていくために

今日から『MBP』という名前を付けて使い続けていきます。

 

名前の由来ですが次の二つになります。

 

1.今後のプログラミング学習において技術や知識のいいとこ取りをしたいので

 MacBook Proの大文字の部分から取った3文字

2.スポーツ競技などで最も優れた活躍をした選手を意味する

 『MVP』に近いイントネーションになる

 

それら二つの意味を込めて『MBP』と名付けることにしました。

これからのブログとプログラミング学習は

引き続きこの『MBP』と一緒に頑張っていきますので

改めてよろしくお願いします。

 

Kindleの入手と書籍の購入

 

では本題といきます。

今日はAmazonが提供しているアプリであるKindle

Mac OS用アプリのインストールとプログラミング学習に必要不可欠である

書籍の購入とダウンロードまで行いたいと思います。

 

KindleのアプリはApp Storeからダウンロードしていきます。

 

f:id:Macky1991:20190718212802p:plain

 

初期設定のままであればDockにApp Storeがあるのでクリックして起動します。

 

f:id:Macky1991:20190718212812j:plain

 

画面左上にある入力欄に「Kindle」と入力してリターンキーを押します。

f:id:Macky1991:20190718212815j:plain

検索結果が表示されるので一番最初にKindleが表示されるので

入手をクリックしてインストールに表示が変わったらクリックします。

すると認証を求められるのでApple IDとパスワードを入力してから

入手をクリックします。

自動でダウンロードが開始されて完了すると自動的にインストールされます。

これでKindleのダウンロードとインストールが完了します。

 

 引き続きKindleでの書籍の購入に進みたいと思います。

今回は3年前に行ったプログラミング学習の復習も兼ねて

スラスラわかるHTML&CSSの基本 第2版を購入したいと思います。

 

f:id:Macky1991:20190718210859p:plain

 

Kindleで読んでみたい書籍の商品ページまで進んだら

必ず「Kindle版」を選択してから「赤枠内の1-Clickで今すぐ買う」をクリックします。

これで購入が完了しました。

 

f:id:Macky1991:20190718215303p:plain

 

DockまたはLaunchpadからKindleを開いてAmazonのアカウントにサインインします。

サインインすると購入した書籍が表示されます。

書籍のアイコンをクリックするとダウンロードが開始されます。

 

f:id:Macky1991:20190718220128p:plain

ダウンロードが完了したら再度クリックすると購入した書籍を読む事ができます。

書店に行く手間もかけず簡単な手順で書籍の購入ができるうえ

保管や管理に手間取ることもなく机の上がかさばらずに済みます。

 

今夜はここまでにします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

明日も更新しますのでよろしくお願いします。