Macky1991’s blog

ブログを始めて3週間、アドセンスが合格しました!今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

海外ドラマ 「ブレイキング・バッド」 シーズン1 第3話 人間の成分 あらすじ&ネタバレ

f:id:Macky1991:20190915122535j:plain
(あらすじ)

初めてのドラッグ取引の後に残った面倒を処理しなければならないウォルター。スカイラーは夫の二重生活の真実に肉迫していた。

※ネタバレ注意※

 

「ブレイキング・バッド」とは 

 

www.breakingbad.jp

 

教師と教え子が組んで麻薬を密造する犯罪ドラマ

 

病に追い詰められた教師がジャンキーの教え子と麻薬の密造に勤しむ様を描いた本作は

本国で大好評を博し様々な賞を獲得し今までにシーズン5も製作された人気ドラマである。

2019年10月には本作の続編である映画「エルカミーノ: ブレイキング・バッド」がNetflixで全世界に配信される予定である。

中年の科学者と若者のコンビはどことなく犯罪者版バック・トゥ・ザ・フューチャーにも見えます。

 

前回のあらすじ

 

 

www.macky1991.jp

 

ウォルターの機転により2人の元締めたちを毒殺してジェシーの家に戻ったものの、

キャンピングカー内の死体の処理を考えているうちに

元締めのクレイジー・エイトがまだ生きていたことが判明する。

2人はジェシーの家にある地下室で彼を縛り監禁する。

コイントスで死体の処理をジェシーが担当し、

ウォルターはクレイジー・エイトの始末を担当することになった。

妻のスカイラーは女の子を妊娠していることを知る一方でウォルターのとる不審な行動を疑い始め

通話履歴からジェシーの家まで来てしまうがジェシーは何とか追い返す。

ジェシーはウォルターの指示に従ってフッ化水素酸でもう1人の死体を処分することになるが、

忠告を無視してプラスティックの容器ではなくバスタブで作業を行ったために床ごと溶かしてしまう。  

 

ストーリー

 

ウォルターはジェシーの家の地下室で監禁しているクレイジー・エイトを殺すべきかどうか迷う。

スカイラーからウォルターがマリファナをしていると知り、

言葉を濁して妹のマリーに相談するがウォルターの息子である

ウォルターJrがマリファナを吸っていると誤解し夫のハンクに相談する。

ハンクはウォルターJrを連れて麻薬の恐ろしさを教えるためにジャンキーの巣窟に連れ出す。

ウォルターは穏便に済ますためにクレイジー・エイトに

お互いの身の上話をして打ちとけ合いウォルターは彼の開放を決意する。

しかしウォルターはクレイジー・エイトがウォルターが

前に割った皿の破片を隠し持っておることに気づいてしまう。

それに気づいたウォルターはやむなく彼を絞め殺すことにする。

 

感想

 

麻薬密造だけに限らず殺人にまで手を出すことになってしまったウォルター。

彼のついた嘘も回り回って勘違いにより息子が麻薬常習者と疑われてしまうなど

いいことが一つも起きてなくかえって家族のためになっていない。

家族に救いがあってほしいけど今後のウォルターの行動次第になりそうです。

次回も楽しみです。 

 

次回 

 

www.macky1991.jp