Macky1991’s blog

ブログを始めて3週間、アドセンスが合格しました!今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

海外ドラマ 「ブレイキング・バッド」 シーズン1 第4話 家族への告知 あらすじ&ネタバレ

f:id:Macky1991:20190915122535j:plain
(あらすじ)

ある日突然末期ガンを宣告された地味でしがない高校の化学教師ウォルター。彼は高額ながんの治療費をどう支払うかジレンマに悩んでいた。

※ネタバレ注意※

 

「ブレイキング・バッド」とは 

 

www.breakingbad.jp

 

教師と教え子が組んで麻薬を密造する犯罪ドラマ

 

病に追い詰められた教師がジャンキーの教え子と麻薬の密造に勤しむ様を描いた本作は

本国で大好評を博し様々な賞を獲得し今までにシーズン5も製作された人気ドラマである。

2019年10月には本作の続編である映画「エルカミーノ: ブレイキング・バッド」がNetflixで全世界に配信される予定である。

中年の科学者と若者のコンビはどことなく犯罪者版バック・トゥ・ザ・フューチャーにも見えます。

 

前回のあらすじ

 

www.macky1991.jp

  

ウォルターは穏便に済ますためにクレイジー・エイトに

お互いの身の上話をして打ちとけ合いウォルターは彼の開放を決意するが

前に割った皿の破片を隠し持ってることに気づきやむなく彼を絞め殺す。

 

ストーリー

 

ハンクはクレイジー・エイトが失踪したことを知り新たに出現した麻薬王の捜査を開始する。

しかしクレイジー・エイトが死んでいることとその麻薬王の正体がウォルターであるとは気付かない。

ウォルターは家族のバーベキューの席で自分が癌であることを明かす。

ジェシーは実家に帰り優等生の弟よりも親に愛されてることを知る。

弟がマリファナを隠し持っていることをジェシーは知り弟に同じ道を歩ませたくない彼は

親にそのマリファナは自分のものであると弟を庇い両親から家を追い出される。 

一方ウォルターは銀行であった態度の悪いビジネスマンとガソリンスタンドで見かけ、

彼が車から離れている隙に彼の高級車のバッテリーをショートさせて爆発させる。

 

感想

 

薬物の密造をしたことを隠すためついに家族にガンであることを明かしてしまいましたが

家族のために金を残す理由がバレてしまうのはちょっと本末転倒な気もします。

だんだんと短気になっていくウォルターは不快で迷惑だった

ビジネスマンの高級車を吹き飛ばせてしまったのですが

これからエスカレートしてくのでしょうかね。

ジェシーは裕福な家庭の育ちだったのは意外ですが

弟のために庇い家から追い出されるのも兄らしくて意外でした。 

 

次回も楽しみです。 

 

次回 

 

www.macky1991.jp