Macky1991’s blog

ブログを始めて3週間、アドセンスが合格しました!今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

海外ドラマ感想「TITANS/タイタンズ」第3話 世界の破壊者の誕生

f:id:Macky1991:20190903210746j:plain

 

 (あらすじ)

理由も自分の正体もわからないまま、レイチェルから目を離せずにいるコリー。2人を追いながら、ディックは苦難に満ちた少年時代を振り返っていた。

 

※ネタバレ注意※

 

「TITANS/タイタンズ」とは 

 

www.netflix.com

 

相棒<サイドキック>が主役のアメコミ原作ドラマ

アメリカンコミックス作品の主人公はそのほとんどがスーパーヒーローであるが

今作はそのスーパーヒーローの相棒であるサイドキックが主人公として描かれた

DCコミックスの「TITANS」が原作である。

一昔前に児童向けに「ティーン・タイタンズ」としてアニメ化されたことがあり、

コミカルにディフォルメされたキャラクターデザインに

日本人女性ユニット「PUFFY」が主題歌を歌ったりするなど

明るくて面白い作風で人気を博していたが

今回のドラマ版「TITANS/タイタンズ」はダークな作風となり

バットマンの相棒でおなじみのロビンが容赦なく犯罪者を痛めつける描写など

過激な描写や衝撃的な展開が本作の見所となってます。

 

 

前回のあらすじ

 

www.macky1991.jp

 

ディックはレイチェルをより安全なところに預けるため

2人でヒーロー活動をしているハンクとドーンのところに連れて行く。

ディックとハンクはドーンを巡って対立していた過去により対立しかけるが

レイチェルの能力を目の当たりにした彼らは仲違いを辞めレイチェルの保護を専念することにする。

その頃、家庭的な生活を営むニュークリア・ファミリーはある人物から指令を受けてレイチェルの誘拐へと向かう。

ハンク達との自警活動から戻ったディックはレイチェルから

ハンク達に預けられることを見捨てられたと勘違いし口論になるが

ちょうどニュークリア・ファミリーが到着しディックとハンクを打ちのめし

ドーンを建物の屋上から放り投げレイチェルはさらわれてしまうのであった。

 

ストーリー

 

自分の素性を明らかにするためにレイチェルを探し求めてアメリカまで来たコリーは

ニュークリア・ファミリーがレイチェルを連れ去っていくところを目撃し追跡する。

ガソリンスタンドで休憩を取ることにしたニュークリア・ファミリー達は

それぞれ休憩を取るが父親はトイレに行くレイチェルを見張っていた。

到着したコニーはトイレの前に立ちはだかっていたニュークリア・ファミリーのパパに向かって

手から炎を放ち一瞬で黒焦げにしレイチェルをその場から救い出す。

コリーはレイチェルをニュークリア・ファミリーから救い出す前に

レイチェルの自宅で調べていたところ

修道院で母親に抱えてもらっている赤ちゃんの頃の写真を見つけ出し

それを手掛かりに調べていたことをレイチェルに伝え共に修道院に向かうことにする。

修道院に着くとシスターから父親らしき人物によって修道院に預けられたことを知り、

コリーも1年前にレイチェルを探すためにすでに修道院に訪れていたことを知る。

父親を亡くしたニュークリア・ファミリーは指令を出した謎の人物のところに行き

レイチェル誘拐のチャンスと新しい父親を依頼する。

コリーは鍵についていたマスコットを頼りにレイチェルとともにローラースケート場に行く。

コニーが調べている間レイチェルはピンボールゲームで遊んでいるとガーフィールドと出会う。

ディックが到着しレイチェルを連れ出そうとするがレイチェルに秘められた闇の力が発現し

ディックとコリーは彼女を修道院に連れ戻すことにする。

修道院に着き修道女にレイチェルを預けるが彼女をベッドに縛り付けた状態で地下の部屋に閉じ込めてしまう。

コリーは手掛かりを頼りに自分が借りているとされる貸し倉庫に辿り着く。

記憶喪失する前に「ワタリガラス」の出現に関するさまざまな終末の予言を研究していたことが判明した。

レイチェルは修道院から抜け出すために闇の力を使い修道院を爆破させ森へと逃げていく。

 

感想

 

屋上から放り出されたドーンは一命をとりとめたものの

集中医療が欠かせないほどの重症だったので

能力を持たない彼女はおそらく復活は厳しそうで残念ですね。

ニュークリア・ファミリーも父親を亡くしたのになぜ誰も悲しまないのか謎でしたが、

どうやら彼は血のつながりがなく謎の人物によりかき集められた暗殺者のようです。

父親も新しい人を雇うようなのであっけなく黒焦げにされた方よりもさぞ強いのでしょうね。

せっかく頼りの修道院に預けるも悪魔の子扱いして閉じ込めてしまう修道女達が怖かったですね。

コニーがディックと会ったりしましたがガーフィールドことビーストボーイとの絡みは

大きくありませんでしたのでもう少し先になるのでしょうかね。

森に逃げて行ってしまったレイチェルのその後が気になります。

次回も楽しみです。

次回 

 

www.macky1991.jp